行政書士 前場亮の業務ブログ

新橋の風俗営業許可|愛宕警察署の生活安全課窓口はイケメンだ

kobau04

 

新橋のお客様からご依頼をいただいて新橋に来ました。今日は1回目の打ち合わせです。

今日は新規の依頼が2件でした。4月も忙しそうだなあ・・・。

新橋は銀座と違って庶民的なお店が多く、サラリーマンの聖地みたいなイメージがあります。繁華街も大きくはありませんが様々なお店がありますね。

 

新橋の二丁目から四丁目は特定地域と言って、近くに学校とか病院とかがあっても例外的に出店できる決まりになっています。つまりそれだけ昔から繁華街として知られているということです。

 

今回は居ぬき物件で、確認したところ特に問題なさそうなので近日中に測量をして保健所の申請です。そういえば港区の保健所にしばらく行っていない気がする・・・。

 

4月をまたいでしまうので(移動で)会えないかもしれませんが、新橋を所轄する愛宕警察署の生活安全課の窓口の担当者さんはリーゼントがばっちり決まったイケメンで、さらに優しく声もいいという憎たらしいくらいの男前です。

女性の申請者や行政書士であればきっと惚れてしまうとおもうぞ。

 

新橋の風俗営業許可は行政書士前場亮事務所にお任せください。

↓いいね!をお願いします↓

深夜営業・風俗営業許可のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
深夜営業 68000円~(税抜き)
風俗営業許可 140000円~(税抜き)
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談

LINEで送る