風営法に関する質問

メンズエステのマッチングサイトの運営

こんにちは。はじめまして。

メンズエステの個人出張型のマッチングサイトの製作を考えています。

セラピストはサイトに登録し、お客さんが地域を選ぶと、出張可能なセラピストの一覧が出て、時間や出張場所などの相談をした後、マッチングすることができます。

マッチング手数料をとるビジネスです。

風営法的に、このサイトの運営は可能でしょうか。

プラットフォームだけの提供で、セラピストとお客さんのやり取りには関与しません。

例えば、出張先で性的サービスが行われた場合、サイト運営者に責任は問われるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

 

ヨシ


ヨシさん

風営法の観点から言えば、提携するメンズエステが

①セラピストから、もしくはお客からもとめられたうえでの性的なサービスが一切ない

②サービスにも、サイトそのものも性的好奇心をいっさい刺激しない

のであれば、風営法関連業務には該当しませんので、法律に抵触することは考えづらいです。

しかし、普通のメンズエステのイメージから言えば、性的好奇心を全く刺激しない営業というのは、私は実態とはかけ離れていると考えています。

そのため提携するお店の多くは無届(無許可)で営業することも予想されますので、サイト運営者も違法営業のほう助という可能性も出てきます。

”プラットフォームだけの提供で、セラピストとお客さんのやり取りには関与しません。”

とのことですが、この文言だけでは判断するのは難しいです。

責任が問われるのか、また、問われるとしてどの程度のものなのかは、行政側の判断ですので私が回答する立場にはありません。

歯切れの悪い回答で申し訳ございません。慎重にご検討ください。

>

深夜営業・風俗営業許可のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
深夜営業 68000円~(税抜き)
風俗営業許可 140000円~(税抜き)
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談

LINEで送る