風営法に関する質問

カラオケスナック|歌をソロで聴かせる場合の判断

小さなカラオケスナックを経営しております。
お客様から、デュエットでなくソロで歌を歌って聴かせて欲しいと言われた場合、
これは接待とみなされますか?

匿名

 


デュエットではなく、ソロの唄を聞かせる場合は、通常は遊興行為に該当します。

遊興行為は法律上深夜0時までですので、それ以降はできません。

 

もっとも、この「歌を聞かせる」だけで終わるのであればいいのですが、カラオケスナックで歌を聞かせていれば、当然流れでデュエットをせがまれることも考えられます。

言いづらいのですが、小手先の法解釈ともとらえかねませんので、最初から風俗営業許可を取得されるのがよろしいかと思います。

>

深夜営業・風俗営業許可のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
深夜営業 68000円~(税抜き)
風俗営業許可 140000円~(税抜き)
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談

LINEで送る