風営法・風俗営業許可・深夜営業の相談・フォーラム

フォーラムページ
風営法、飲食店に関するご質問やご相談は、↓の”投稿する”から無料でご相談いただけます。
オーナーさん、店長さんはもちろん、スタッフさんやキャストさんからのご相談も多数いただいています。
内容は必ず代表の前場亮が確認しています。
なお、フォーラムの品質保持のため、できればお答えした件に関してはお礼をしてくださいますようお願いします。

業務のご相談、ご依頼はトップページ下のフォームからお願いいたします。

質問・投稿する

 
 
 
 
キャバクラ・スナック・ガールズバーなどの風営法に関する質問やつぶやきを投稿できます。
回答があった場合、お礼をしてくださいますようお願いします。
ダイ ダイ さんの投稿 at 10:30 AM:
現飲食店営業をしている店舗物件にて居抜きでPCなどを置き飲食とイベント類の遊興、アルコールの提供を考えているのですが50m以内に認可保育園が出来てしまいました この場合、遊興飲食店として該当され営業は出来ないという認識で大丈夫でしょうか? また、もし営業をするとしたら何を無くせば可能かなど聞ければと思い投稿しました よろしくお願いします。
管理人の投稿: 前場亮
ダイさん 保全対象施設と店舗の距離規制は都道府県によって違うので、一概には言えません。「都道府県+風俗営業許可」などで公安ページをご参考いただき、ご検討をされるようお願いいたします。「何をなくせば~」の件ですが、保育園をなくすことはできませんので、規制の対象の場合はその飲食店で深夜遊興をしないで営業をする、ということになるのかと思います。
画茶品 画茶品 さんの投稿 at 6:19 PM:
ゲームセンターの店外軒下にクレーンゲームを設置したいのですが3方囲まれていないのに騒音があるとかで許可されないことがあるのでしょうか?商業地域で左右は飲食店です。
管理人の投稿: 前場亮
画茶品さん 少しこのご質問だけではわからないことが多いのですが、軒下ということですと屋外のことかと思います。屋外ですと営業所の独立性の観点から許可申請ができない可能性が高いと思います。また、騒音に関しては条例で個別に規定されていることも多く、ハードルは高いと考えたほうがいいかもしれません。ダメもとで警察署に確認されてみてはいかがでしょうか。
大東 大東 さんの投稿 at 4:54 PM:
 初めましてこんにちは。学習塾と併用してeスポーツコーナーの設置を検討している者です。  eスポーツカフェも風営法5号に該当する可能性があるとの別記事を読みました。その場合、17時以降保護者同伴などの制限が入ってしまうかと思います。  実際、PCでゲームを行う場合でも許可申請が必要になるのでしょうか。分かりにくい内容で恐縮ですが、ご教授いただければ幸いです。  よろしくお願いいたします。
管理人の投稿: 前場亮
大東さん ゲームが風営法で規制されている理由は、射幸心をあおる恐れがあるためです。eスポーツはもちろん健全でれっきとしたスポーツだ、とする意見が多いのは存じ上げておりますが、とはいえ射幸心を全くあおらないかといわれれば、それも実態と伴わないと考えています。警察庁としてもまだ確定した判断がなされていませんので、煎じ詰めれば「ゲームセンターに該当する可能性がある」としか言いようがありません。PCゲームであっても、実際の風営法の運用はゲームセンターの許可が必要と判断することが多いので、今のところは許可が必要だと判断するのが無難だと思います。最終的には所轄の警察署が判断するので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。
疑問 疑問 さんの投稿 at 1:47 AM:
カラオケバーみたいなところを経営してるオーナーの、前妻の子供17歳くらいと、11歳の子供が、お店の、カウンターで、携帯をみたり、 そこにいるのは、風営法など、引っかかったりは、しないですか?
管理人の投稿: 前場亮
疑問さん 風営法の規定ですと、ざっくり言えば18歳未満であっても接客業務でなければ違反行為とは言えません。ご相談内容ですと、そこにいるだけ、となっていますので、風営法には違反しないことになります。ただし実際には現場を確認しないとここでは確定したことは申し上げられません。ご了承ください。
こう こう さんの投稿 at 9:32 PM:
ダーツバーなのですが、女性店員の指名やキャバクラのような接待行為は認められてるのですか? 営業時間は深夜1時までなんですが朝の8時までやっているところがあるんですが?
管理人の投稿: 前場亮
こうさん そのお店がどのような手続きをして営業しているのかはわかりませんが、接待行為をするお店が朝まで営業することは風営法上できないシステムになっています。恐れ入りますがこのご質問の文だけですとこの回答が精一杯です。申し訳ございません。