風営法・風俗営業許可・深夜営業の相談・フォーラム

フォーラムページ
風営法、飲食店に関するご質問やご相談は、↓の”投稿する”から無料でご相談いただけます。
オーナーさん、店長さんはもちろん、スタッフさんやキャストさんからのご相談も多数いただいています。
内容は必ず代表の前場亮が確認しています。
なお、フォーラムの品質保持のため、できればお答えした件に関してはお礼をしてくださいますようお願いします。

業務のご相談、ご依頼はトップページ下のフォームからお願いいたします。

質問・投稿する

 
 
 
 
キャバクラ・スナック・ガールズバーなどの風営法に関する質問やつぶやきを投稿できます。
回答があった場合、お礼をしてくださいますようお願いします。
pp pp さんの投稿 at 7:51 PM:
はじめて質問させていただきます。 渋谷の道玄坂でキャバクラが出来る箱を探しているのですが、百軒店街にある百軒店児童遊園地は保全対象施設でしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
PPさん その施設が具体的にどのようなものかはわかりませんが、児童福祉施設の保全対象施設は児童福祉法7条に列記されていますので、そちらをご確認ください。
鹿目 鹿目 さんの投稿 at 11:44 AM:
風俗女が嫌っているにもかかわらず、ストーカー行為を続けてる男性どうすればいいかな?お店のほうも、いつも、アク禁しているのですが、しつこく付回しします。
管理人の投稿: 前場亮
鹿目さん ストーカー行為の内容にもよりますが、法的にはストーカー規制法がありますので証拠集めをしたうえで警察署に手続きをすることになります。お店が協力的でない場合はさすがに移動も考えたほうがいいかもしれません。本当に危険な目に合う前に行動をされたほうがよろしいかと思います。ストーカーは盲目になっていることが多いので自分では正しいことをしていると思っていることが多いです。そのためすこし拒否されただけで自分の人格すべてを否定された気になってしまい、思わぬ行動に出ることもあります。ストーカーにはできれば出会わないのがベストではありますが、出会ってしまった以上は安全を第一に考え、ほかのことは捨ててもいいという発想も必要かもしれません。どうぞご自愛ください。
Moon Moon さんの投稿 at 12:24 PM:
はじめまして! 来年度を目処にメンズエステを開業しようと思っているんですがいくつか分からない事があるので質問させてもらいます。 ①メンズエステの深夜営業営業時間は特に許可なく営業して大丈夫なのでしょうか? ②メンズエステを営業するに当たって必要な書類 契約書等は何があれば指摘されませんでしょうか? ③マンション型メンズエステをするのですがマンション等の契約時の名義が自分ではないのですが大丈夫なのでしょうか? 自分自身でも調べてはいるんですが 確実な答えが欲しくこんな質問になってしまいましたがどうかお願いします
管理人の投稿: 前場亮
MOONさん メンズエステは、性サービス(一般常識的な性的興奮をそそるものすべて)がなければ風営法には該当しません。そのため①飲食店ではありませんので深夜酒類提供飲食店の概念はありませんので営業時間に規制はありません。②営業開始に必要な手続きは対行政ではなく対私人(マンション管理者やオーナー)になりますので、これは一概にアドバイスをするのが難しいです。③これも②の回答と同じになります。ただし民法上、承諾のない又貸しは契約解除の原因になりますのでお気を付けください。  メンズエステは行政手続きではありませんので確実な答えというのはありません。慎重にご検討ください。
ミヤシタ ミヤシタ さんの投稿 at 8:24 PM:
はじめまして! 現在、風営法をふんでいるらしい(本籍地入りの住民票、本人確認書類を提出しました)メンズエステで働いています。 契約の際に、確定申告とかは個々でしてね、と言われたのですが、、確定申告と風営法はなにか関係があるのでしょうか、、。 よろしければご回答よろしくお願い致します。
管理人の投稿: 前場亮
ミヤシタさん 風営法と確定申告は別個の問題ですので直接的には関係ありません。「確定申告は個々でして」というのは、おそらくお店の意図は、お店はミヤシタさんのことを従業員としての雇用ではなく、個人事業主として業務委託をしますという意味あいもあるかと思います。メンズエステは性サービスは一切できません。個人事業主として扱われるということは、社会的責任をミヤシタさんが負う部分が大きいという意味合いも含んでいます。おそらくなにかしら心配があってご相談されたと思いますので、慎重にご検討ください。
S S さんの投稿 at 11:19 PM:
はじめまして、実は行政書士を目指している女子です。最近目に入る言葉にメンズエステ、やメンズアロマと言うのがあり、風営法に興味を持ちました。彼氏が仕事で(マーケティングの仕事です)かかわり、儲かりそうだ、と嬉しそうに話していた中に「風営法には引っかからないから」と相手の社長さんに言われた様です。確かに現状は届け出はふようかなと、管理人さんの記事を読ませていただき思ったのですが、 彼女としての心情は「ムカつく」(笑)でしたが、風営法の得意な行政書士になりたいと思いました。私も一応粋も甘いもの人生送って来ましたので、少女のような事は言うつもりはありませんが、管理人の「風営法関連の仕事をしているひとは弱者のような気がする」(この様な内容だったと思いますが、ニュアンスが違っていたらすみません)という内容に人としての正義を感じました。こういう想いで仕事の出来る行政書士になりたい、と感動して、こうしてやる気スイッチをおされた人もいる事をお伝えしたくてつぶやかせてもらいました。 また、記事楽しみにしています。 具体的に仕事を出来る立場になったら、ぜひともご指導さい。よろしくお願いします。
管理人の投稿: 前場亮
Sさん コメントありがとうございます。メンズエステは法的に問題も多く、例えば東京都などでは条例が制定されたりして徐々に規制が始まっていますので、近々記事をアップする予定です。 私の記事に共感を持ってくださったようで、ありがとうございます。特に風営法に関しては行政書士として、というよりは人としての矜持を大事にしています。試験勉強は大変かと思いますが、勉強すれば受かる試験だと思います。毎日の生活もあるかと思いますが、頑張ってください。吉報をお待ちしております。