風営法・風俗営業許可・深夜営業の相談・フォーラム

フォーラムページ
風営法、飲食店に関するご質問やご相談は、↓の”投稿する”から無料でご相談いただけます。
オーナーさん、店長さんはもちろん、スタッフさんやキャストさんからのご相談も多数いただいています。
内容は必ず代表の前場亮が確認しています。
なお、フォーラムの品質保持のため、できればお答えした件に関してはお礼をしてくださいますようお願いします。

業務のご相談、ご依頼はトップページ下のフォームからお願いいたします。

投稿する

 
 
 
 
キャバクラ・スナック・ガールズバーなどの風営法に関する質問やつぶやきを投稿できます。
回答があった場合、お礼をしてくださいますようお願いします。
秀真 秀真 さんの投稿 at 12:08 PM:
ご回答ありがとうございました。 無料でも許可が必要なんですね。 それでは、趣味の延長のような形で無料で性感マッサージを行い、希望者には有料でアロママッサージを行うという方法では、風営法の許可は必要でしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
秀真さん 実際の判断は警察がその時の全体像を見て判断しますので、不確定要素が大きいのでこれ以上は回答を控えます。おそらく秀真さんの意図としては、許可を取らずに合法的に性サービスをする手法をお探しなのかもしれません。わたくしのアドバイスとしては、プライベートではなく、営業の可能性が少しでもあるのであれば許可を取得してくださいとしか言いようがありません。ご期待に沿えず申し訳ございません。
秀真 秀真 さんの投稿 at 1:54 AM:
男性セラピストですが、女性向けアロマサロンを開業したいと思っています。 希望者には無料で性感マッサージもサービスしようかと思っていますが、風営法の許可は必要でしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
秀真 さん 希望者とはいえ、営業の範囲で性的サービスを行うことになりますので性風俗特殊営業の届出が必要です。ただし、店舗型については現状許可取得は現実的ではありませんので無店舗型性風俗特殊営業(派遣型)ということになるかと思います。ご検討ください。
なかむら なかむら さんの投稿 at 6:53 PM:
現在、風営関連で 生活安全課の方から 指示処分を受けました。 ただ私は地方で店長をして おります。 大阪の本社に 何か通達がいくので しょうか?
管理人の投稿: 前場亮
なかむらさん 大変に申し訳ないのですが、核心の部分がわからないのでアドバイスのしようがありません。どのようなお店で、どのような理由で指示処分を受けて、申請の名義などを、(中村さんとしてはこの場では言いづらいかもしれませんが)私としてはアドバイスに必要です。そのうえで、本社があって、その名義で申請をしているのであれば、通常は、まずは本社に連絡がいくと考えるのが普通だと思います。ご期待にそえずすみません。
ちさ ちさ さんの投稿 at 4:19 PM:
ご返答、有難うございました。友人も生活があるので、別の仕事を見つけ働き始めました。
ちさ ちさ さんの投稿 at 2:23 PM:
初めまして。宜しくお願いいたします。先日、知人が勤めているスナックに警察官が来てその場で店外へ出され営業停止2か月と言われました。ママだけが店内に残され、その後どうなったのかわかりません。1週間経ちますが電話に出ないそうです。月末の給料日前でしたので給料も未払いだそうです。風営法違反でママは拘留されているのでしょうか?店外へ誘導した警察官に給料はどうなるのか?と聞いたところ、営業停止中は給料の支払いは出来ないと言われたそうです。ママとも連絡がとれず、給料も未払いのままで困り果てているそうです・・。タイムカードはママが管理しているので本人は自分が出勤した証拠になる物がないと言っています。労基に行くにも証明書類がないと申請もできないのではないかと考えているみたいです。今、彼女がとるべき行動を教えていただけたらと思い投稿させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。
管理人の投稿: 前場亮
ちささん ママさんが店内に残されて、1週間の間に電話に出ないのはいくつかの想定ができます。一つはそのまま被疑者となり拘留されて取り調べを受けている場合で、この場合は自由に外部と連絡は取れませんので当然連絡はつながりません。もう一つは、これは考えにくいですが警察からの取り調べを受けて絶望し、いわゆる夜逃げをして行方をくらませている可能性も否定できません。給料に関しては、ママさんが給料を管理しているのであれば、当たり前ですがどちらにせよ振り込みはないままとなるのが一般的な予測です。大変に厳しい意見ですが、ご友人のお立場を考えるとそのお店には見切りをつけて、一日でも早くリスタートされるのがよろしいかと思われます。未払いの給与に関しては、ママさんと連絡が取れれば道は開けるかもしれません。ただし、違法営業を放置している営業者さんは順法精神に乏しく、従業員の生活の保証までは責任感を持ちきれていないことも多いです。ご友人は途方に暮れているかもしれませんが、現実と向き合うようアドバイスをされてみてはいかがでしょうか。
あんでぃ あんでぃ さんの投稿 at 9:30 AM:
ご返答ありがとうございました。
あんでぃ あんでぃ さんの投稿 at 5:28 PM:
現在、風俗営業許可証・飲食店営業許可用を持っており、キャバクラを経営しております。 許可証の名義人が退職するにあたって、別の従業員を名義人にしたいと思っています。 場所の変更、フロア構造の変更はありません。 新規で許可証申請をしてから、廃業届を提出することはできますか? 営業停止の期間を一日でも少なくしたいです。
管理人の投稿: 前場亮
あんでぃさん 所轄の判断にもよりますが、通常は一つの空間に一つの許可という概念が風営法にありますので、このケースですと廃業届を出さないと新規申請は受理されないということになります。営業の停止を一日でも少なくしたいという気持ちはもちろんその通りだと思いますが、このケースですとセオリー通り廃業届→新規申請ということになります。また、営業を停止したくないという理由でそのまま手続きを放置すると今度は名義貸しの状態になってしまい、現在の申請者もオーナーサイドも不利益処分を受ける可能性があります。悩ましいところではありますが資金や従業員などの計画を立ててなるべく早く決断されることをお勧めします。
れい れい さんの投稿 at 6:25 PM:
分かりました、アドバイスありがとうございます。
れい れい さんの投稿 at 2:45 PM:
アドバイスありがとうございます。 お店で直接交渉しないとだめでしょうか? できればお店には近付きたく無いので、電話での交渉は余りお勧めできないのでしょうか? 言葉巧みに色々言われて、結局働いて見ないかなど言われたら怖ので。
管理人の投稿: 前場亮
れいさん こうなると風営法のご相談ではなくなってしまいますので私の私見ですが、お店に行かなくても、最終的に写真が削除されればいいので、お店にはいかずにお電話であっても意思が伝わればいいかもしれません。しかし言葉巧みな人は電話でも巧みなものですので、できれば信頼のできる方とご一緒にお電話されるのがよろしいかと思います。
れい れい さんの投稿 at 6:13 AM:
分かり易い返答ありがとうございます。 ただ内容証明など送付して、事が大きくなった場合、周辺に知られてしまうのでは無いかが心配です。
管理人の投稿: 前場亮
れいさん 確かに内容証明はことを大きくしてしまうリスクはありますね。できれば信頼のできる友人などと一緒にお店に行ったうえで、今回の回答をもとに粘り強くお話をされてみてはいかがでしょうか。今は心細いかとは思いますが、うまくいくことを願っています。
れい れい さんの投稿 at 9:46 PM:
一度だけピンサロ に体験入店致しました。 私には無理なので、もう行きませんしその旨を伝えましたが、サイトとお店から私の写真を消して貰えません。 どのような対処方があるのか教えて頂けますでしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
れいさん  自分の画像を勝手に撮られたくない、勝手に使われたくないという権利をプライバシー権や肖像権といって、れいさんも持っている正当な権利です。そのためれいさんの画像をれいさんの意思に反してお店が使い続けるのはこれらの権利侵害で、法律的に損害賠償請求の対象になります。いろいろな相談をいただきますが、退店したキャストさんの画像を勝手に使い続けるお店は人権意識に乏しく、おそらく権利侵害をしている自覚がそもそもないのだと思います。そのため①れいさんの画像を使い続けるのはれいさんの権利を不当に侵害していること②風俗店は社会的に誤解や偏見も大きく、画像を使い続けられるのはれいさんの精神的不安・苦痛を引き起こすこと③法律的に損害賠償請求の対象になること を伝え、それでも改善されない場合は内容証明で法的措置をとるということになります。今はおつらい気持ちかと思いますが、慎重に、かつお早めに行動されることをお勧めします。
ゆかりん ゆかりん さんの投稿 at 10:52 AM:
返答ありがとうございました。 冷静になってから検討する事にします。
ゆかりん ゆかりん さんの投稿 at 6:29 PM:
風営法的にアウトな居酒屋(実質スナック以上の接客をしている)を摘発させたいのですが、 通報しても警察はすぐには動いてくれないでしょうか? 騒音問題とかでない限り、110番は出来ませんよね。 また、居酒屋という看板でお店を出しているのに接待サービスを日常的にしている場合はスナックが接待サービスをしている場合よりも違法性は高いのでしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
ゆかりんさん ①摘発目的ではアドバイスはしづらいのですが、もし違法だとしても、「あのお店アウトなんで摘発してください」では警察としても動きづらいかもしれません。何がどうアウトなのか、どのくらいアウトなのか、そのアウトがどのようにあなたに不利益があるのかをわかりやすく、根拠を添えて生活安全課にお伝えしてはいかがでしょうか。②看板が居酒屋かスナックかは最終的には小さく関係するかもしれませんが、警察からすれば大した問題ととらえないと思います。それよりも実際の接待サービスの違法度合いのほうがはるかに影響が大きいでしょう。  ③おそらく嫌な思いをされた、裏切られたなどの何らかの思いがあって質問をくださったのかと思いますが、仮に仕返しやおとしいれであった場合、人情としては理解できますがそのやり方によってはゆかりんさんに違法性が出てくることもあります。一度落ち着いて、冷静なときにあらためてご検討されるのがいいかと思います。
ようちゃん ようちゃん さんの投稿 at 8:45 PM:
友達が従業員としてバーで働いています。 先日チラッとオーナーが許可をとらずに深夜・風俗営業をしていると耳にしました。 友達は2年ほど店でバイトとして雇われているのですが、特に経営に関与はしている様子はなく、また、風俗営業をしている様子もありません。 許可を取らずにこういった営業をしていると知らなかった友達は、摘発された際にはどのような罰則を受けるのでしょうか。
管理人の投稿: 前場亮
ようちゃんさん このメールの限りですと、①自身は風俗営業もしないで②経営に関与していない③いちアルバイトがいきなり処罰されるというのはさすがに考えにくいです。もっとも、このご相談ですと「オーナーが深夜に風俗営業をしているとちらっと聞いた」とありますが、これが本当だと仮定しましたらいつお店は摘発を受けてもおかしくない営業をしていることになります。その場合は直接的な処罰というよりも、(お店が摘発されれば)いきなり職を失ったり、違法を知りながら間接的に加担したという心理的な負担を背負うというリスクがあります。違法営業が本当であれば、私としては早めに営業内容を是正するかお店を移ったほうがいいというアドバイスしかしようがありません。慎重にご検討ください。
やまちゃん やまちゃん さんの投稿 at 11:54 AM:
『他人の心を墜落させる、金銭トラブルは』はギャンブルも同様、それ以上かもそのギャンブル(カジノ)を国営で推進する。まさに矛盾です。将来は東京湾に第二の吉原(風俗営業地区)が国営で作られる。人間の心まで管理する国策ですね。隣国と同様、管理されるのはガンブル同様、利用する側、風俗があるから生活ができる小さな末端の人達(印刷、花や、ラーメン屋、焼肉屋、タクシー)いる。『人間の欲は征圧できない。』第2の『国営吉原』まで50年…
やまちゃん やまちゃん さんの投稿 at 5:40 AM:
どうして風俗営業許可は1時までなのですか?都条例で1時までと決まっているのが解りません。 需要があるのになぜですか?
管理人の投稿: 前場亮
やまちゃん 芯をついた質問をありがとうございます。確かに風俗営業許可が夜通しで営業できればお店側も、お客さんも喜ぶと思いますし、確実に需要はあります。そのうえで、これはやまちゃんと国側の意見の違いなのですが、風俗営業許可は需要がある反面、ほおっておけば人の心を堕落させてしまい、男女や金銭のトラブルの多い業種であることもまた事実です。経験を積んだ大人であれば分別もつきますが、子育て真っ盛りのママさんからすれば、子供は影響されやすいし、良し悪しの分別もついていませんので風俗営業を喜ばしく思わない人もいます。そういった国民全体の意見を総合的に判断して、許可を出す代わりにどこかにラインを引いて規制をする必要があると判断していて、そのライン(規制)の一つが営業時間という国側の考え方なのです。他府県では深夜0時のところを、東京都は需要の存在を認めて例外として深夜1時としているので、まだ理解のある方かと思いますが・・・。教科書通りの説明になってしまい申し訳ありません。いろいろ疑問を持つことは素晴らしいことだと思いますので、少しでも興味を持ってもらい、日々の営業に生かしてください。
まゆ まゆ さんの投稿 at 8:51 PM:
ピンサロ は接待飲食業登録で厳密には違法だと聞いたのですが、その分警察の手入いれに遭遇をするリスクも高いのでしょうか? ピンサロ でアルバイトを考えていますので、法的なトラブルに巻き込まれるリスクが高いのであればアルバイトをするのはやめようかと思っています。
管理人の投稿: 前場亮
まゆさん ピンサロはほとんど場合は接待飲食店(1号許可)で営業していますが、ひわい行為に該当する上に公然わいせつでもありますので、実態として違法営業です。ただし、だからといって警察の摘発のリスクが高いか低いかかはまちまちで、ほかの(違法性の低そうな)風俗業態のほうがリスクが高いということもあり得ます。法的トラブルを避けたいのであれば、そもそもが違法営業であるピンサロは避けたほうが無難かと思います。慎重にご検討ください。
H H さんの投稿 at 11:19 PM:
シュミレーションゴルフ店が、近くにできたのですが、元々カフェを経営していて、その半分以上潰してゴルフするようになったのですが、カフェでコーヒー飲んでも隣でバンバンなるし、店の外もすごい音がして怖いです。趣味でオーナーが教えて月謝を取ってるのも謎なのですが、カフェと謳ってる店が風営法に基づいて営業しているのか謎です。 自分の5歳の子供もウロウロしているのですが、風営法的には大丈夫なんでしょか?
管理人の投稿: 前場亮
Hさん 趣味レーションゴルフは風営法の中でも一概にゲームに該当するかしないかはできず、個別に検討することになっています。おおざっぱに言えば、ゲーム的な要素が大きければゲームセンター扱いで、スポーツの一環として設置するのであればゲームセンターには該当しないとの見方が多数です。ご相談を拝見しますと、根本的には騒音や危険性が問題になっているように思いますので風営法を抜きにしてまずは警察署にご相談されてはいかがでしょうか。
O O さんの投稿 at 4:07 PM:
回答ありがとうございます
O O さんの投稿 at 5:16 AM:
お世話になります。 関西のカジノバーに勤めている者です。 以前の店長が5号許可をとった為、現在0時営業なのですが、売上が激減しました。(以前は5時まで営業。その後勤務態度に問題があった為店長は解雇されました)新しい店長とみんなで苦戦しているところなのですが、やはり場所的に厳しく深夜営業したいです。一度とった5号許可を下げることは可能なのでしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
Oさん 5号許可を取り下げる(廃業届)ことは可能ですが、そうなるとアミューズメントカジノとしての営業ができなくなります。10%ルールという方法もありますが(詳しくは10%ルール 風営法で検索してください)、すでにアミューズメントカジノとして営業しているのであれば、ゲーム機の面積の問題で現実的ではありません。厳しい状況だとは思いますが、煎じ詰めれば5号許可を廃止してお店のコンセプトを変更するか、あるいは現状の営業時間内で業績の向上をはかるしか無いように思われます。がんばってください。
ムーミン ムーミン さんの投稿 at 4:14 PM:
店の店長が風営法で罰金刑になった場合、許可は取り消しになりますか。
管理人の投稿: 前場亮
ムーミンさん これは風営法違反の理由によります。例えば風営法の名義貸しで罰金になった場合、店長が罰金刑の場合、罰金を支払ってから5年間は欠格事由に該当します。その店長が風俗営業許可の管理者になっている場合はこのままでは許可取り消しになりますので管理者を変更することになり、申請者になっている場合は許可は取り消しになりますので営業を続けたいのであれば廃業して新規申請するしかありません。何の許可で営業しているのか、どのような状況なのかがわかりませんので、詳しい検討は難しいです。
杏 さんの投稿 at 11:07 PM:
質問失礼します。 親戚の18歳の女の子が知り合いのガールズバーで働いています。 ガールズバーなので勿論、その子はそこでがっつりお酒を飲んでいます。 大きなお世話かもしれませんが、親戚といっても非常に昔から仲良く遊んでいて、帰りも毎日遅く心配です。 この場合お店がある管轄の警察署に通報しても意味はないのでしょうか…
管理人の投稿: 前場亮
杏さん 今回のご相談の場合、法律的な問題と心情的な問題があります。法律を検討しますと、18歳の場合は風営法上働くことはできますので問題ありません。しかし、お酒を飲んでいるとなると未成年者飲酒禁止法に該当しますので(本人ではなく)お店が処罰される可能性があります。経験上の話ですが、数あるお店の中でも未成年にお酒を飲ませる店は悪質性が高く、その自覚もありません。無許可接待などのほかの違反をしている可能性もあり、遅かれ早かれ警察の処分が行われる可能性が高いです。片方、心情面からすれば、私はキャストさんからも相談をいただきますが、外部からすれば(杏さんのように)心配をするものですが、本人からすれば稼ぎたい、時間がない、ほかに適切な仕事がないなどの理由で正当化されていることもありますし、仮に発端が好奇心であったとしてもそれを真正面から認めたくないため、ほかの理由で武装していることも多いです。こうなると杏さんがどれだけ心配をされているとしても本人が自発的にやめようと思わない限りどうにもなりません。そのため杏さんとしては粘り強くコミュニケーションをとるしかないかと思われます。警察に通報をすることを検討されていますが、その結果お店に社会的制裁が加わることはありうることです。ただしそれで本人が改心するかどうかは別問題で、改心しなければそのお店が廃業しても別のお店で働き始めるだけでしょう。おつらい状況かもしれませんが、慎重にご検討ください。
N N さんの投稿 at 4:29 AM:
ご回答ありがとうございますm(_ _)m
N N さんの投稿 at 11:26 PM:
質問失礼いたします。 客引き行為で罰金刑を受けた場合、 風営法の欠格事由にあたり、 5年間許可が取れないと聞いたのですが、 本当でしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
Nさん 客引きは22条1項2項に該当しますが、これが風俗営業許可基準の4条2項に定めるィ(欠格事由)には該当しません。そのため客引きで罰金を受けても欠格事由には該当しないことになります。お知り合いからどのような流れでそのお話を聞いたのかわかりませんので、事実のみ記載いたします。
ひろし ひろし さんの投稿 at 11:34 AM:
会社経営で営んでるキャバが営業停止90日になってしまいました。 現在の会社を廃業し別の名義で新規会社設立して最短でまた2号許可を取って営業開始を検討してますが同じ物件だと、法的に何か問題はありましか? 無知ですいませんがよろしくお願いします!
管理人の投稿: 前場亮
ひろしさん  法律上は別法人であれば許可をとれます。しかし営業停止になったのであれば、何らかの処分がある可能性がありますので、その場合は現在の会社の役員はだれも新しい会社の役員になることはできません。また、仮に新しい法人で始めたとしても実態が前の法人のままであれば名義貸しの可能性が高いです。何の理由で営停になったのかはわかりませんが、仮に新法人でできたとしても、是正をして営業をすることをお勧めします。
島 さんの投稿 at 1:46 AM:
風俗営業を取ってキャバクラを経営しているのですが営業時間の件で警察が回ってきて何度か書類にサインをしています 何度注意されると営業停止などの処分になるんでしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
島さん 厳しい意見ですが、”何度違反したら営業停止”という基準があれば、その手前まで違反をすることが予測されるので、私も、(おそらく)警察署も、ご質問については回答のしようがありません。わたくしの経験上の話ですが、現状ですといつ処分があってもおかしくない状況です。ご自身でご判断の上、是正をするのであればできる限り早めに是正をしてください。
メイ メイ さんの投稿 at 10:11 PM:
はじめまして。 ワーホリビザで日本在留中の外国人です。 深夜酒類提供飲食店で、20時から05時まで営業している ガールズバーとかダーツバーでのバイトは法律的に問題ありませんか?
管理人の投稿: 前場亮
メイさん ワーキングホリデービザであれば、一般の飲食店(深夜酒類提供飲食店を含む)であればアルバイトはできます。しかしガールズバーやダーツバーの場合は、仮に手続きが深夜酒類提供飲食店だったとしても、それはお店側の都合が含まれていることが多いです。 そのため実態として風俗営業の可能性がありますので私としてはお勧めできません。法律的に問題があるかないかはお店の営業の実態をみて、慎重に判断してください。
カナリア カナリア さんの投稿 at 3:27 PM:
デリヘルの経営を考えています。貸し事務所を契約して使用承諾書を発行してもらって、警察でデリヘルの営業許可を貰った後、貸事務所の家賃がもったいないので貸事務所を退去して、それ以降もデリヘルの経営をし続けた場合、何か法律違反(捕まる)リスクはありますでしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
カナリアさん 無店舗型性風俗特殊営業の届け出をすることで営業所の住所変更があった場合は変更届をする義務が発生します。カナリアさんの手法ですと変更届をしないという義務違反になります。罰則は風営法7章に記載がありますのでそちらをご参考ください。
タカシ タカシ さんの投稿 at 7:54 AM:
セット○○○○円と言われて入ったのに高くなってたり、平日セット○○分のはずが早く終わってみたりとか、いーよーにされてますが営業停止にできますか?
管理人の投稿: 前場亮
タカシさん ぼったくり会計に時短接客ですか…おつらい気持ちかとは思いますが、私ができるアドバイスは予防法務ですので不向きかと思われます。所轄警察署に思いの全てをぶつけてみてはいかがでしょうか。
pp pp さんの投稿 at 7:51 PM:
はじめて質問させていただきます。 渋谷の道玄坂でキャバクラが出来る箱を探しているのですが、百軒店街にある百軒店児童遊園地は保全対象施設でしょうか?
管理人の投稿: 前場亮
PPさん その施設が具体的にどのようなものかはわかりませんが、児童福祉施設の保全対象施設は児童福祉法7条に列記されていますので、そちらをご確認ください。
鹿目 鹿目 さんの投稿 at 11:44 AM:
風俗女が嫌っているにもかかわらず、ストーカー行為を続けてる男性どうすればいいかな?お店のほうも、いつも、アク禁しているのですが、しつこく付回しします。
管理人の投稿: 前場亮
鹿目さん ストーカー行為の内容にもよりますが、法的にはストーカー規制法がありますので証拠集めをしたうえで警察署に手続きをすることになります。お店が協力的でない場合はさすがに移動も考えたほうがいいかもしれません。本当に危険な目に合う前に行動をされたほうがよろしいかと思います。ストーカーは盲目になっていることが多いので自分では正しいことをしていると思っていることが多いです。そのためすこし拒否されただけで自分の人格すべてを否定された気になってしまい、思わぬ行動に出ることもあります。ストーカーにはできれば出会わないのがベストではありますが、出会ってしまった以上は安全を第一に考え、ほかのことは捨ててもいいという発想も必要かもしれません。どうぞご自愛ください。
Moon Moon さんの投稿 at 12:24 PM:
はじめまして! 来年度を目処にメンズエステを開業しようと思っているんですがいくつか分からない事があるので質問させてもらいます。 ①メンズエステの深夜営業営業時間は特に許可なく営業して大丈夫なのでしょうか? ②メンズエステを営業するに当たって必要な書類 契約書等は何があれば指摘されませんでしょうか? ③マンション型メンズエステをするのですがマンション等の契約時の名義が自分ではないのですが大丈夫なのでしょうか? 自分自身でも調べてはいるんですが 確実な答えが欲しくこんな質問になってしまいましたがどうかお願いします
管理人の投稿: 前場亮
MOONさん メンズエステは、性サービス(一般常識的な性的興奮をそそるものすべて)がなければ風営法には該当しません。そのため①飲食店ではありませんので深夜酒類提供飲食店の概念はありませんので営業時間に規制はありません。②営業開始に必要な手続きは対行政ではなく対私人(マンション管理者やオーナー)になりますので、これは一概にアドバイスをするのが難しいです。③これも②の回答と同じになります。ただし民法上、承諾のない又貸しは契約解除の原因になりますのでお気を付けください。  メンズエステは行政手続きではありませんので確実な答えというのはありません。慎重にご検討ください。
ミヤシタ ミヤシタ さんの投稿 at 8:24 PM:
はじめまして! 現在、風営法をふんでいるらしい(本籍地入りの住民票、本人確認書類を提出しました)メンズエステで働いています。 契約の際に、確定申告とかは個々でしてね、と言われたのですが、、確定申告と風営法はなにか関係があるのでしょうか、、。 よろしければご回答よろしくお願い致します。
管理人の投稿: 前場亮
ミヤシタさん 風営法と確定申告は別個の問題ですので直接的には関係ありません。「確定申告は個々でして」というのは、おそらくお店の意図は、お店はミヤシタさんのことを従業員としての雇用ではなく、個人事業主として業務委託をしますという意味あいもあるかと思います。メンズエステは性サービスは一切できません。個人事業主として扱われるということは、社会的責任をミヤシタさんが負う部分が大きいという意味合いも含んでいます。おそらくなにかしら心配があってご相談されたと思いますので、慎重にご検討ください。
S S さんの投稿 at 11:19 PM:
はじめまして、実は行政書士を目指している女子です。最近目に入る言葉にメンズエステ、やメンズアロマと言うのがあり、風営法に興味を持ちました。彼氏が仕事で(マーケティングの仕事です)かかわり、儲かりそうだ、と嬉しそうに話していた中に「風営法には引っかからないから」と相手の社長さんに言われた様です。確かに現状は届け出はふようかなと、管理人さんの記事を読ませていただき思ったのですが、 彼女としての心情は「ムカつく」(笑)でしたが、風営法の得意な行政書士になりたいと思いました。私も一応粋も甘いもの人生送って来ましたので、少女のような事は言うつもりはありませんが、管理人の「風営法関連の仕事をしているひとは弱者のような気がする」(この様な内容だったと思いますが、ニュアンスが違っていたらすみません)という内容に人としての正義を感じました。こういう想いで仕事の出来る行政書士になりたい、と感動して、こうしてやる気スイッチをおされた人もいる事をお伝えしたくてつぶやかせてもらいました。 また、記事楽しみにしています。 具体的に仕事を出来る立場になったら、ぜひともご指導さい。よろしくお願いします。
管理人の投稿: 前場亮
Sさん コメントありがとうございます。メンズエステは法的に問題も多く、例えば東京都などでは条例が制定されたりして徐々に規制が始まっていますので、近々記事をアップする予定です。 私の記事に共感を持ってくださったようで、ありがとうございます。特に風営法に関しては行政書士として、というよりは人としての矜持を大事にしています。試験勉強は大変かと思いますが、勉強すれば受かる試験だと思います。毎日の生活もあるかと思いますが、頑張ってください。吉報をお待ちしております。
N N さんの投稿 at 6:15 PM:
早々に返信いただきありがとうございました。
N さんの投稿 at 1:40 AM:
こんばんは。 夜分すみません。 深夜酒類提供飲食店の届出のことで教えていただけませんか。 客室部分に1m以上の設置物があると見通しを妨げるためNGとのことですが、液晶モニターも対象ですか? 例えば壁掛け型のものの場合、設置位置(高さなど)によってはOKな場合もあるのでしょうか? また、液晶モニター(TV)は、音響設備として記載して問題ありませんか? お忙しいところすみません。 宜しくお願いします。
管理人の投稿: 前場亮
N様 モニターに関しましては壁掛けの場合は見通しを妨げるものとはみなされませんので問題ありません。ただし壁から離れていたり可動式の場合はモニターであったとしても高さが1メートルを超える場合は見通しを妨げますので注意が必要です。 モニターは証明等配置図で証明とともに記載すれば問題ありません。
S S さんの投稿 at 9:43 AM:
はじめまして。私はホストクラブを経営しているのですが突然 前経営者から名義変更をしてくれと言われました、しかし届け出をしないまま内装工事をしています。それでも変更手続きはできるのでしょうか?管理者は法人です。よろしくお願い致します。
管理人の投稿: 前場亮
Sさん このご質問だけですと全体像が把握しづらいのですが、名義を変更する(経営者を変更する)ことになると届出ではなくて許可のとり直しになります。そのため前主の許可を取り下げたうえで新規申請をすることになるので、内装工事に関しては通常は完成後の申請ということになります。また、風俗営業許可の管理者は個人しかできません。多分ご質問と返答でかみ合っていないと思いますので、再度のご質問をお待ちしております。
ブルーウィング ブルーウィング さんの投稿 at 3:45 AM:
現在、風営法とりスナックしてます。 1時から男性が接待するシステムにしたいのですが、深夜営業許可を取れば良いのですか? ヨロシクお願いします。
管理人の投稿: 前場亮
ブルーウィングさん 深夜営業許可(深夜酒類提供飲食店)は接待ができない手続きなので、接待は24時間できません。また、深夜酒類提供飲食店と風営法の許可は併用できませんので深夜の手続きをすると風営法の許可を取り下げるように指導を受けることになります。現行の法律ですと深夜1時以降に接待ができる飲食店は不可能です。ご参考ください。
沢田 沢田 さんの投稿 at 1:15 PM:
そうですよね、始めての経験なので心の内を書いてみました ありがとうございました、
管理人の投稿: 前場亮
沢田さん 僕ができることは予防法務になるので、ご協力できず申し訳ございません。いろいろパニックになることもあるかもしれませんが、どうぞご自愛ください。
沢田 沢田 さんの投稿 at 1:57 PM:
10日前に、市役所の人と警察の立ち入りが0時35分に入り、写真やお客さんの事情聴取され先ほど売り上げの伝票や賃貸契約書等警察のほうに持っていきました 場所は住居地域18時からどうしても終わりは、1時位になってしまいました 家の前には近隣で有名な変わった人が住んでおり彼女が何度も役所や警察に連絡いれてたみたいです今後検察に呼ばれるみたいですが、どのような罰則があるのでしょうか?もし罰金ならいくら位くるのでしょうか? 風俗営業規正の、時間外営業とか書いてありました よろしくお願いいたします
管理人の投稿: 前場亮
沢田さん 住居地域であれば、深夜営業も風俗営業もできませんので12時にはお客様を帰さなければなりませんし、接待行為は一切できません。申し訳ありませんが実務上の事実については警察の判断になりますので私からは返答できないご質問です。罰則に関してはたらればになってしまうので回答を控えます。ご期待にそえず申し訳ございません。
りか りか さんの投稿 at 2:22 PM:
迅速な回答ありがとうございます。 優しいコメントもありがとうございます。 回答を参考に、辞めた店なのであまり考えないようにしたいと思います。
管理人の投稿: 前場亮
りかさん そうですね、それも一つの手段かもしれません。風営法に関することであれば、また悩むこともあるかもしれません。そのときはご相談ください。
りか りか さんの投稿 at 6:38 AM:
おはようございます。よろしくお願いいたします。 私は先月まで某デリバリーヘルスで勤務して働いておりました。私も辞めてから知りましたが7月にオーナーが逮捕されて、今代理の方がオーナーをしてるそうです(資金巡り、仕切りなど) それは名義貸しにはならないでしょうか?多分、名義はオーナーのまま。オーナー代理の名前ではしてないと思います。 オーナーが誰かは警察に行っても確認出来ますでしょうか? またHP上では「本番及び本番の強要禁止」と、ありますが本番をするよう言われる場合は辞めた後でも言えば経営者は逮捕されるでしょうか? わかりにくかったらごめんなさい。 よろしくお願いいたします。
管理人の投稿: 前場亮
りか様 ①名義貸しに関しては、例えば経営者が逮捕されて一時的に業務ができなくても、その間は部下の方がその経営者の指揮管理のもとで運営をしているのであれば名義貸しには該当しません。 ②また、オーナーが誰かは警察に問い合わせても回答を得るのは難しいと思います。 ③日本では本番行為は売春防止法がありますのでできません。そのためそのお話のままですと経営者は売春防止法違反になります。 ただし、逮捕するかどうかは警察が決めることなのですべては可能性の話になります(逮捕などに関しては予防法務の範囲外なのでご参考程度にとどめてください)。 大変におつらい経験をされたのかもしれません。どうぞご自愛ください。
ピロリン ピロリン さんの投稿 at 3:09 PM:
現在三重県津市でエステサロンを経営しております。 今後週末だけ夜間〜朝方の営業を始めようと思うのですが、時間的に風営法とか関係するのでしょうか? 一応お着替えするのでしょうかメニューもあります。
管理人の投稿: 前場亮
ピロリンさん エステサロンということなのですが、一切の性サービスやその疑いがまったくなく、ただのエステサービスだけということであれば風営法の許可は必要ありません。そうであれば風営法の適用外なので営業時間の規制はありません。もし性サービスがあったり、疑わしいのであればまた別問題なので回答は控えたいと思います。
shinji shinji さんの投稿 at 1:47 PM:
前場様 早速のご回答ありがとうございました! 本当に助かりました。 なるほど。事務所を構えない以上、届け出・手続きもへったくれもないってことですね。基本的なことを見落としていました。 つまり、事務所一つ構えず、金銭も受け取らなければ、お客さんから何か被害届でも出されない限り、警察や公安等のお世話になることはないってことですよね? ただ、多くの経営者の方は真面目に取り組んでると思うのですが、こういう業種って、「言いがかり」みたいな理由で摘発されることが多いイメージなので心配でした。
管理人の投稿: 前場亮
shinjiさん すみません、若干飛躍して認識されています。そうではなくて、やりたいのであれば手続きをしてくださいということなので、事務所を借りてからじゃないと手続できませんよということです。手続きをしなくても、被害届が出されなくても警察のお世話になるときはなります。恐れ入りますがそのようにとらえてください。
shinji shinji さんの投稿 at 2:34 PM:
出張型女性専用マッサージ開業について質問させてください。 趣味と実益を兼ね、「無料」の出張型女性専用マッサージを始めたいと思っています。 事務所などは構えず、HPと連絡用のスマホだけで始めるつもりです。 そこで質問なのですが(簡略化のため箇条書きにさせてください) 1. 無料(ホテル代や純粋な交通費、希望の場合のローションなどのアイテムはお客様負担)であっても、許可や届け出は必要でしょうか。 2. 必要な場合、書類などが家に届いて家族にバレたくないのですが、大丈夫でしょうか。 3. 按摩やその他のマッサージの資格は持ってないのですが、HPなどで堂々と「性感 "マッサージ" 」などと明記しても大丈夫でしょうか。 4. 同じくHP上で「ローションで濡れた体を指と舌で...」や「オーガズムに導きます」など、明らかに性風俗を思わせるような表現は問題ないでしょうか。 なかなか情報がなく、アホみたいな質問かもしれませんが、本人は大真面目なのでよろしくお願いいたします。
管理人の投稿: 前場亮
shinjiさん 事務所がないと無店舗型性風俗特殊営業はそもそも手続きができません。なのでそれ以降のご質問は今答えてもたらればになりますので控えさせていただきます。またよろしくお願いいたします。決してアホみたいな質問ではないですよ^^
シードル シードル さんの投稿 at 11:00 PM:
長文失礼します。 カラオケボックスで利用客にダンスをさせるサービスが風営法における特定遊興飲食店営業に含まれるか否かをお聞かせください。 私は、カラオケボックスなど向けの製品として、利用客が、ディスプレイに投影されたお手本のダンス映像を見ながら、音楽に合わせて踊ることができるサービスを検討しています。 利用者は踊りたい曲を自由に入力できます。 私は、カラオケボックスでのダンスを可能とするサービスは特定遊興飲食店営業に該当しないと考えている(下記)のですが、その是非を教えてください。 === 下記[1]には、「『特定遊興飲食店営業』とは、ナイトクラブその他設備を設けて客に遊興をさせ、かつ、客に飲食をさせる営業(客に酒類を提供して営むものに限る。)で、午前6時後翌日の午前0時前の時間においてのみ営むもの以外のもの(風俗営業に該当するものを除く。)をいうこととした(新法第2条第11項)。」とあります。 店のサービスとして、深夜営業や酒類の提供を(現行のサービスと同様に)想定しているため、「ナイトクラブその他設備を設けて客に遊興をさせ」ることに該当するか否かが鍵です。 [1]には、「遊戯等を行うよう客に勧める行為、遊戯等を盛り上げるための言動や演出を行う行為等は、積極的な行為に当たる。 」「これに対して、客が自ら遊戯を希望した場合に限ってこれを行わせるとともに、客の遊戯に対して営業者側が何らの反応も行わないような場合は、積極的な行為には当たらない。 」とあります。 従って、[2]にもある通り、現行のカラオケボックスは客に遊興させることには当たりません。 カラオケボックスで利用客にダンスをさせるサービスも同様に、利用客が踊りたい曲を自由に入力し、店側はそれに何らの反応も行わないため、特定遊興飲食店営業に該当しないと考えました。 これは正しいでしょうか。 [1] 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部を改正する法律の施行等について(通達) https://www.npa.go.jp/pdc/notification/seian/hoan/hoan20151113-1.pdf [2] 特定遊興飲食店営業の定義の解釈案 https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000133364
管理人の投稿: 前場亮
シードルさん ご相談ありがとうございます。誤解があるといけませんので最後までお読みください。シードルさんのお考えのビジネスモデルは、私の考えもシードルさんと同様に遊興行為には該当しないと考えます。通常のカラオケルームでも深夜0時以降に歌いながら踊る行為は日常的に見られますし、いまさらカラオケルームを特定遊興飲食店の適用をさせるのは無茶だと思います。ただし、ダンスや遊興という文言はあいまいで、最終的な判断は市民側ではなくて第三者目線の警察行政や司法になります。判断とは(シードルさんには歯がゆい回答になりますが)せんじ詰めればダンスをさせるシステムが第三者にはどう見えるかとかその程度(どんなダンスなのかとか、どのような映像なのかとか)によるものになってしまいます。そのためお考えのシステムそのものを私が拝見しないまま、ここでの私の回答を参考にするのはお勧めできません。私は確かに知識や経験はあるほうかもしれませんが、是非や正しいかどうかまでをいえるほどの立場でもないと考えております。ビジネスモデルとしては大変に面白そうなものだとは思いますが、実際にローンチをされる場合は総論としての理論に加えて案件ごとに個別の細かい検討をされることをお勧めします。ご期待に応える回答ができず、申し訳ございません。
たー たー さんの投稿 at 3:49 PM:
ご回答ありがとうございました。
管理人の投稿: 前場亮
お役にたてずすみません。またよろしくお願いいたします。
たー たー さんの投稿 at 3:26 PM:
警察の立ち入り調査について 当方レジャーホテルを経営しています。 警察の立ち入り調査で2回目の指摘を受けました。 1度目は従業員名簿の不備 2度目は風営の統括管理者変更後の届出書の未掲示です。(申出書というものにサインしています。) 2度の指摘でどのような罰則が考えられますでしょうか。
管理人の投稿: 前場亮
たーさん ご相談ありがとうございます。"警察からの指摘"とありますが、この文言だけでは警察内部がどのように判断しているのか想像できません。そのためわたくしが言えることは不安があるのであればできる限り法律を守って営業してくださいということになってしまいます。今の段階ですとすでに現在進行中の案件です。わたくしの専門は予防法務(許可をとったり、どうすれば警察の指摘を受けないようにするかなどのアドバイス)ですので憶測でいろいろお話するのは差し控えたいと思います。申し訳ございません。
あー あー さんの投稿 at 12:48 PM:
飲食店で許可を出していないと思うのですが、未成年に水着のような露出の高い服を着させ、客にヘソに落書きさせたり、首元の香水を嗅がせたりしてお金を取っている。しかもそのお金はその子たちには入らないらしい。
みゆぴ みゆぴ さんの投稿 at 8:11 PM:
蒲田パイの実未成年雇ってます
管理人の投稿: 前場亮
その方が18歳未満でなければいいですね。あなたはどうしたいのですか?