風営法専門の行政書士事務所のコンサルタント・顧問業務のご案内

28000円~の安心!風営法コンサルタントのご案内
・今の営業内容が風営法としていいのか確認したい
・警察の立ち入りがあって不安で仕方がない
・周りの店舗に摘発があって、次はうちかもと気が気でない
・何が正しい営業なのかをしりたい
このようなお客様にお勧めです。

いわゆる水商売・ナイトビジネスに携わる経営者様、オーナー様、店長様やキャスト様などの関係者様は、漠然とした風営法の知識しかなく、あいまいな知識のもと営業をしていることがほとんどです。

・開業したばかりで法律関係が不安で仕方がない

・従業員名簿をどのように記載すればいいかわからない

・いまの許可でやっていい営業内容とそのラインはどこまでか

・警察の突然の立ち入りの対策に事前知識がほしい

・警察の職員らしき人の内偵があったかもしれない

・今の営業内容は法律に違反していないかどうかを確認したい

当事務所に寄せられる相談の中でもとくに開業後の相談に関しては上記のようなことをはじめとして実に多岐にわたります。

当事務所のコンサルタントを受けることでこれらの不安を少しでもやわらげ、さらに安心して営業をできるきっかけになります。

できる限りご利用しやすい料金で最高の安心感をお届けします。お心当たりのある方はぜひ最後までお読みください。

 

風営法・風俗営業のコンサルタント

コンサルタントの内容

事務所の代表の前場亮が直接お店にお伺いし、お店の違法性の有無、または違法性があるとしてどのように対処すればいいのかを具体的な解決策とともにご説明します。

ひょっとしたら「違法性があるかもしれない、それが他者にしられるのはできれば避けたい」と思うかもしれません。

しかし、ナイトビジネスのお店は全く違法性がないお店の方が少なく、あなたと同じような不安を抱いている関係者はたくさんいらっしゃいます。

行政書士には守秘義務がありますので秘密が外部に漏れることはありません。

 

ケース1ガールズバーを開業しているが、隣のお店が警察の摘発にあってしまい、次はうちのお店かと不安でしかたがない。

→コンサルタントによって違法性を指摘することで、「なにが摘発にあう原因なのか」を具体化し、それを修正する。

 

ケース2

スナックを開業しているが、警察の立ち入りが入ってしまった。今後どのような処罰をされるのか不安だ。

→多くの相談を受けてきた経験からだいたいの今後の見通しをつけ、お店の経営に反映させることができた。

 

ケース3

開業をしたばかりだが、水商売ははじめてなのでどこから手を付けていいのかわからない。

→従業員名簿の作成の仕方、やってはいけないこととそのライン、かならず守らなければならないこととできれば守っておきたいことの区別がわかった。

 

これらのケーススタディは実際にお店を見てみないとわからないことが多く、お電話でのご相談にはなじみません。

そのためかならず現場を確認したうえでコンサルタントをしております。

 

アイコン 虫眼鏡一般的な内容

・従業員名簿の確認と書き方の説明

・現状の営業内容の確認と違法性の確認

・警察からの指摘があるとしたらどの部分かの説明

・すでに警察の介入があった場合は具体的な対策の検討

・風営法全般の説明とコンサルタント

 

コンサルタントを受けるメリットとデメリット

メリット

当事務所代表の前場は、関東全域のナイトビジネスの手続きをしている経験があるのでまずは業界全体の相場と傾向がわかります。

そのうえで、警察署には所轄ごとのクセがありますので「この所轄はこう考える」「このとらえ方は所轄には通用しない」という極めて具体的なアドバイスを受けることができます。

さらに、あなたが考えていた論点とは別の部分の問題を具体化することで、包括的に「安全な営業とは」をとらえることができます。

 

アイコン 目コンサルタントの多くのパターンは、

①許可を取って開業したはいいけど法律的な手続きや順守事項がわからないため、どこから手を付けていいのかわからないので一から教えてほしい。

②警察の立ち入りや覆面捜査の疑いがあって、どこを直せばいいのかを具体的に教えてほしい。

のパターンが多くの割合を占めます。

 

デメリット

デメリットの一つは、有料だということです。

二つ目は、おそらく関係者様にとっては耳が痛いことを指摘されることもあり、「できれば目をつぶっておきたかった」ことがはっきりしてしまうということです。

また、問題が具体化したからと言って、それを改善するかどうか、あるいは改善できるのかは別問題なので、それをデメリットととらえる場合もあります。

 

業務の範囲

ガールズバー、スナック、キャバクラ、ホストクラブ、アミューズメントカジノなどの風営法関連のお店であれば対応可能です。

また、これ以外の業務のお店であってもまずはご相談ください。

コンサルタントの範囲は関東全域となっております。

 

料金

お申し込み後、お電話で簡単なお打合せをし、お見積もりをいたします。

基本料金 28000円+消費税

です。別途書面作成が必要な場合は追加料金がかかることもありますが、ほとんどは基本料金ですむとお考えください。

お支払いは当日の現金払い、もしくはお振込みの前払いになります。

交通費

東京23区内は無料です。それ以外の東京都は2000円程度いただきます。

千葉県、埼玉県、神奈川県は別途お見積もりいたします。

 

お申し込みの方法とながれ

以下のフォームからお申し込みください。

2営業日以内に行政書士の前場からお電話させていただきます。

コンサルタント当日は2時間程度のお時間をお考えください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡のつくお電話番号

お店の住所

お店の形態は?
 ガールズバー スナック キャバクラ ホストクラブ 性風俗(デリヘルなど) アミューズメントカジノ そのほか

コンサルタントの目的は?
 開業したばかりで不安なので一から教えてほしい お店の違法性をチェックしてほしい どうすればいいのかを指導してほしい 警察の立ち入りなどがあった 何から手を付けいいのかわからないので教えてほしい そのほか

【お申し込みの前にご確認ください】

・料金はコンサルタント前の現金払い、もしくは事前のお振込みになります。

・違法性の指摘はしますが、改善するかどうかは営業者の判断によります。

・警察署、近隣店舗そのほかお店以外に用立てすることはできません。

・自衛のためのコンサルタントなので、他店を陥れる目的のコンサルタントはお受けできません。

・コンサルタントのお時間は2時間をお考えください。

・お時間がかかる場合は追加料金がかかることがありますのでできる限り論点をまとめておいてください。
 以上、了解しました 了解しません(お受けできません)

そのほかご相談

 

電話申し込み