行政書士 前場亮の業務ブログ

国分寺の風俗営業許可|キャバクラの新規出店が続く・・・。

img_3

国分寺市で依頼があり、国分寺駅の近くでキャバクラの許可申請をしています。

中央線沿線はどこの駅の周辺も必ず風俗街があって、国分寺市も大きくはありませんが風俗営業のお店の集中地域があります。

今回は以前の経営者さんが廃業届を出していなかったので苦労しましたが、無事に申請が受理されてあとは実査まちです。

 

風俗営業許可は、人的要件とか立地上の要件とか構造上の要件もありますが、最近は前主の廃業届が出ていなくて苦労する案件が増えている気がします。

廃業する側からすれば経営的にうまくいっていないから廃業するのであって、そんな時に廃業届を出すなんてやってられないというのが本音かもしれません。

なかには夜逃げ同然で飛んでしまう場合もあると思いますが、そうなると次の経営者が許可が取れなくて苦労することになってしまいます。

 

不動産管理会社のなかには開業するときにあらかじめ委任状と廃業届を預かっているところもありますが、そこまで準備がいいところはまれで、多くは廃業届が出ていないと申請できないことすら知らない不動産会社も多くあります。

 

新規開業をするかたはあらかじめ不動産会社に前主の廃業届のことは必ず確認しましょう。

↓いいね!をお願いします↓

深夜営業・風俗営業許可のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
深夜営業 68000円~(税抜き)
風俗営業許可 140000円~(税抜き)
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談

LINEで送る