風俗営業許可 1号申請は前場亮事務所へ!

 

アイコン 虫眼鏡キャバクラ・ホストクラブなどの風俗営業許可はお任せください!東京都を中心に関東全域をカバーする風営法専門の事務所です。年間300件の圧倒的な経験を誇り、価格・スピード・質すべてにおいてご満足いただけます。

 

風俗営業許可1号申請は、数ある許認可の中でも難易度の高いことで有名です。許認可専門の行政書士でも苦手とする人も多いこの許可を、当事務所は圧倒的な経験と実績で最短・最小のコストで開業に導きます。

 

風俗営業 1号申請とは?

いわゆるキャバクラやスナック・ホストクラブなどの乾杯系のお店のことです。キャストがお客様のとなりにつき、お酌をしてカラオケのデュエットをするなどのお店は例外なくこの許可が必要になります。

接待行為と言ってキャストさんが横についたりカラオケのデュエットをすることはできますが、その代わりに深夜の0時以降(場所によっては1時)は営業できません。

 

風俗営業許可は前場亮事務所へ

アイコン チェック当事務所は、開業以来、風営法の制度に着目し、年間100件以上の届け出・許可を一つの不許可をなく完了させる風営法のプロです。

これからキャバクラ・ホストクラブ・スナックなどを開業すれば、いつか必ず風営法のことで悩むことが出てきますが、当事務所にご依頼いただくことで困ったことがあった時にいつでも相談できる関係を築くことができます。

 

ご依頼から許可までの流れ

ご依頼いただいた場合、最短で3営業日以内に申請します。一般的なスピードでも1週間で申請できます。ここまでのスピードをお約束できるのは、経験と実績にによる部分が大きいです。
流れ

 

ご依頼のパターン

当事務所に依頼をいただくほとんどの方は

・これから開業するけどとにかく時間がない
・すでに営業しているけどまだ警察署に届け出を出していない
・警察署の立ち入りがあって、届け出を出すように指導されてしまった

などです。お急ぎの場合、何から手を付けていいのかわからない場合もご相談ください。

 

ご依頼の手数料

当事務所の報酬は、明朗会計を大事にしていますので、最初にかかる金額をご説明し、それ以上は一切かからないようになっています。

行政書士に依頼すると、いつの間にかいろいろ追加料金があって結構かかってしまったなんて話を聞くこともありますが、同じ専門家として情けないです。最初にかかる費用くらいは事前に把握するのがプロだと思っているからです。

お申込み区分
料金
保健所の許可+風俗営業許可 2号申請(25坪まで)200000円(保健所・警察署の手数料・税金込)
25坪以上のお店別途ご相談

 

 

ご相談・ご依頼は電話・またはメールでお願いします

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談

 

BCF5C9D5A1A1BFB7