風営法と行政書士

風営法 罰則一覧

風営法に関する罰則をまとめてみました。関係者さまはぜひご覧になってください。

 

●2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金又はこれの併科(法第49条) ・無許可営業 ・不正手段による許可の取得 ・名義貸し ・営業の停止等処分違反

 

●1年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金又はこれの併科(法第50条) ・構造設備の無承認変更 ・不正手段による構造設備等の変更承認の取得 ・年少者保護を目的とした禁止行為違反  →18歳未満のものに客の接待をさせた場合   20歳未満のものに酒類またはタバコを提供した場合

 

●6ヵ月以下の懲役若しくは100万円以下の罰金又はこれの併科(法第52条) ・客引き(つきまとい、立ちふさがり行為を含む)

 

●100万円以下の罰金(法第53条) ・住居棟へのビラ等の頒布、制限区域等内での広告物の表示 ・無届営業者による広告・宣伝 ・従業員名簿備付け義務違反等 ・接客従業者等の生年月日等の確認義務違反 ・公安委員会への報告義務違反、警察職員の立ち入り妨害

 

●50万円以下の罰金(法第54条) ・許可申請書等の虚偽記載 ・管理者の選任義務違反 ・深夜酒類提供飲食店営業の無届営業、届出書の虚偽記載

 

●30万円以下の罰金(法第55条) ・許可書等の掲示義務違反 ・風俗営業に係る変更届出書提出義務違反 ・営業停止に係る標章の破壊 ・深夜酒類提供飲食店営業に係る変更届出書提出義務違反

 

●10万円以下の過料(法第57条) ・許可証の返納

↓いいね!をお願いします↓

深夜営業・風俗営業許可のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
深夜営業 68000円~(税抜き)
風俗営業許可 140000円~(税抜き)
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談

LINEで送る