風俗営業許可・深夜酒類提供飲食店営業専門の行政書士事務所です。
風営法の知識
  • HOME »
  • 風営法の知識 »
  • 風営法と行政書士

風営法と行政書士

特定衣類着用飲食店の許可|水着・下着の居酒屋・バーの法律とは?

東京都条例の”特定衣類着用飲食店”は、水着や下着を着たバーや居酒屋のことです。ここで法律のポイントをまとめました。

特定異性接客営業|JKビジネスの規制と法律のポイント

JKビジネスを規制する東京都条例の”特定異性接客営業”の法的ポイントを詳しく解説しています。

歌舞伎町の深夜営業|深夜酒類提供飲食店のポイントとは?

新宿区歌舞伎町でガールズバーなどの深夜営業のお店(深夜酒類提供飲食店)を開業するときの手続きを詳しく説明しています。

パチンコと風営法|なぜ賭博に該当しない?法的根拠を解説

風営法の最大関心事である”パチンコが賭博に該当しない法的理論”をできる限りわかりやすく、詳しく解説しています。

ビラ配りの道路使用許可|公道の場合は必ず必要な手続きガイド

一般的な飲食店にせよキャバクラやガールズバーなどのナイトビジネス、あるいはもっと広く一般のアパレルショップや美 …

キャバクラとガールズバーの違い|じゃあラウンジはどうなのよ

キャバクラとガールズバーは似たような営業ですが、法律上は接待行為ができるお店かできないお店かの二つしかありません。ここでしっかりと違いを検討しましょう。

風俗営業許可と法人設立|開業時のおさえるべきポイントとは?

キャバクラやガールズバー、性風俗のお店では個人事業でやるか、それとも法人を設立して会社経営にするかというのは悩 …

呼出状が来た!|風俗営業許可の指導を受けた時にまずはするべきこと

おそらくあなたはガールズバーかスナック、キャバクラを経営していて、なんらかの形で警察署の立ち入りがあり、その場 …

東京都の特定遊興飲食店|クラブなどのダンス飲食店のポイント

  警視庁は2015年10月の中順からパブリックコメントを募集し、それにあたって改正風営法での特定遊 …

エステサロン・メンズエステの許可・開業|法律上のポイント

メンズエステ、エステサロン開業をお考えの方に、風営法上の法的問題や運営上のリスクを説明しています。

Page 1 / 812»

開業後の販促にお役立てください

開業後の販促にお役立てください

サイト内検索

風営法のご質問はフォーラムへ

  • デリヘルの経営を考え... »
  • セット○○○○円と言... »
  • はじめて質問させてい... »
  • 風俗女が嫌っているに... »
  • はじめまして! 来年... »
風営法専門の行政書士とは?
当事務所は、風営法専門の行政書士事務所として、東京都を中心に関東全域を業務地域とし、各種バーや居酒屋、キャバクラやホストクラブ、マージャン店などの許可を最速・確実に取得します。

・これから開業するので早く許可がほしい

 

・すでに営業しているが許可をとっていない

 

・警察の立ち入りがあり、緊急に申請しないといけない


等の場合には是非ご相談ください。

当事務所代表 前場亮 ごあいさつ

行政書士 前場亮事務所
107-0052
東京都港区赤坂9‐1‐7赤坂レジデンシャル534
電話番号03-6679-2278
風営法関連の業務に関する
ご質問・ご相談はお気軽に!

最近の投稿

PAGETOP