風俗営業許可専門の行政書士 前場亮事務所へようこそ!

maebaryo-office
fuei-homepage

関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

 

風俗営業許可、深夜営業許可でお困りではありませんか?

風営法専門の行政書士である前場亮がお店を訪問し、その場で測量をし、最短で警察署の手続きを完了させます。

業務地域は東京都を中心に関東全域を対応しています。

深夜営業許可で68000円(税抜き)
(バー、カフェ、居酒屋、スナックなど)

風俗営業許可で140000円(税抜き)
(キャバクラ、クラブ、スナックなど)

から承っています。

特に東京都に関しては年間100件以上の手続きをすることでほぼすべての地域に経験があり、各警察署・浄化協会(公安)のクセや傾向も熟知しています。

皆さんこんにちは。行政書士の前場亮です。
風営法関連の許可取得は得意で、開業以来多数のご依頼をいただいています。
多いのは20坪程度の小さな店舗です。
バー、スナック、キャバクラ、居酒屋など、
メイドカフェやアミューズメントカジノ、
性風俗もご依頼が多いです。
風俗営業許可、深夜営業はスピードと正確さが求められます。
ご連絡いただければすぐに私がお店に伺います。
どうぞよろしくお願いいたします。


このサイトは、行政書士前場亮事務所の許可取得サービスですが、同時に風営法関連の様々な情報を発信するサイトとして多くのユーザー様にご利用されています。

「許可取得は必要ないけど、風営法の知識が欲しい」という方は、↓の業務別の記事をお読みいただくことをお勧めします。

風営法に関するご質問・ご相談はフォーラムページからどうぞ→

 

ご利用しやすい料金体系。
当事務所は、開業以来、風営法関連のお店の許可を多数取得してきました。
風俗営業許可で12万円から、深夜営業で68000円からというご利用しやすい料金体系を設定しています。
料金は、業界最安値!ではありませんが、できる限りそれに近く設定をしています
また、一般の方からすれば士業の料金体系は決して安いものではないことも知っています。

そのため、必ずしも「安い!」と言っていただける金額ではないかもしれませんが、これは私たちのサービスがそれ以上の価値を持つと自信を持って言える料金です。
申請書の完成度が高いためほとんど場合、手続きが非常にスムーズです。
申請がスムーズであれば、警察署からのイメージがよく、そのため立ち入りの可能性は下がります。
また、単純な許可取得だけではなく、営業開始後の法的安全性にもかならずお役に立ちます。

求めてくださるお客様がいる限り、プライドと自信をもって取り組んでいます。

 

料金のご説明 (税込みの金額です)

簡単お見積りはこちら!

料金は全て事前に提示します。後から余計な追加料金がかかることは絶対にありません。

(すべての料金は総額です。役所の手数料を含んでいます。)

スクロールします→
風俗営業許可 1号営業(20坪まで)保健所を含む 200,000円~(役所の手数料込)
深夜酒類提供飲食店営業(20坪まで) 74,000円~(警察署のみ)
深夜酒類提供飲食店営業(20坪まで)保健所を含む 110,000円~(役所の手数料込)
20坪以上の場合 1坪3000円(応相談)
アミューズメントカジノ・カジノバー 240,000円~
性風俗の許可(デリヘル) 74000円~
飲食店営業許可のみ 69000円~
麻雀店の許可 120000円~
消防署の手続き 25000円~
バー・居酒屋開業の創業融資・公的資金調達 獲得金額の4%

各種の料金は役所の手数料(保健所18000円、警察署24000円(1号・3号・5号など)、3400円(無店舗型性風俗特殊営業)を含んでいます。

ご依頼からの流れ

ご依頼からの流れのイメージ

まずはスマホからお電話、もしくはメールにてご相談ください。

まとまっていなくても大丈夫です。そのあとは当事務所が許可までしっかりリードします。

 

業務地域と交通費のご説明

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県を中心にご依頼を承っております。遠いところでは新潟県、大阪府での実績もございます。

・東京都23区内につきましては交通費は無料となっております。

・それ以外の東京都の地域は3000円~5000円程度の交通費をいただいております。

・千葉県、埼玉県、神奈川県は3000円~1万円程度で業務内容に応じてご相談させていただいております。

交通費に関しては、最低でも深夜酒類提供飲食店で3回、1号社交飲食店では6回は往復することになりますのでどうしてもこの程度は発生してしまいます。なにとぞご理解を賜りますようお願いいたします。

 

全ての料金は事前にご説明し、それ以外に後から費用がかかるということはありません。

事務所名:
行政書士 前場亮事務所
代表者:
前場亮
(東京都行政書士会 港支部所属)
住所:
107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7
赤坂レジデンシャル534
電話番号:
03‐6679‐2278
取扱業務:
風営法、航空法、道路法、一般民事

事務所名:行政書士 前場亮事務所
代表者:前場亮
(東京都行政書士会 港支部所属)
住所:
107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7
赤坂レジデンシャル534
電話番号:03‐6679‐2278
(↓のタブをクリックでつながります)
取扱業務:
風営法、航空法、道路法、一般民事

 

当事務所の特徴

年間1000件以上の相談実績
ご存知かもしれませんが、このホームページはあらゆる風営法関連のキーワードで上位表示されています。
これは、それだけ多くのユーザー様に信頼をいただいているということです。
ホームページ経由で多くのご依頼、ご相談をいただくため、経験が蓄積されています。
風俗営業許可、深夜営業はもちろん、それ以外の業務にも即対応できる経験があります。
風営法関連業務は多岐にわたります。

スナック、キャバクラ、ガールズバーなどの一般的な業務はもちろん、

メイドカフェ、アミューズメントカジノ、コンセプトバー、性風俗など、細かく上げればきりがありません。

風営法は、人間の欲望に端を発する業務のため、たてまえ論では通用しないことも多くあります。

それら一つ一つに対応するにはやはり経験値がものを言います。

当事務所は、おそらくあらゆる業務にほとんどすべて対応できる数少ない事務所です。

 

↑の図面は実際に申請に使ったものをもとに作成しています。

カウンターメインの小さな店舗から大型店、面積の取り方が難しい店舗も問題なく対応できます。

スピードと正確さ
お電話をいただき、簡単なお打ち合わせをさせていただければ、早ければ即日、遅くても2営業日以内にお店を訪問します。
その場で測量をし、図面作成、書類作成までが最短1日で完了できる体制が整っています。
これは、書類作成のすべての業務を当事務所がワンストップでできるからこそできるスピードです。
もちろん、許可取得は100%を継続中。正確な手続きもおすすめのポイントです。

行政書士は先生と呼ばれる職業のなので、どうしても大きく構えてしまう傾向があります。

しかし、風営法関連の業務に関してはこれでは一切通用しません。

例えば警察の立ち入りがあり、一日でも早く手続きをしないといけないような場合は、連絡いただいた即日に対応しないと間に合わないこともあります。

・警察署の立ち入りがあり、不安でしょうがない

・いままで無許可で営業いていたが、すぐにでも許可が欲しい

・代表者の変更があって、すぐに手続きをしないと名義貸しの状態が続いてしまう

このような場合も多く経験をしています。

 

飲食店経営の経験
代表の行政書士 前場亮は、2014年まで飲食店を経営し、さまざまな分野のお店を実際に経験してきました。
飲食店経験者だからこそわかるかゆいところや、一般的には理解しづらいところもあうんの呼吸で理解できます。
行政書士は先生と呼ばれる職業ですが、けっして偉そうにしたり、専門家づらしたりということはしません。

飲食店を経営していれば、けっして教科書通りにいかないことも多くあるでしょう。

時には「ひょっとしたらヤバいかもしれないけど、ばれなかったからまあいいか」

と思うこともあるかもしれません。

当事務所の代表は、飲食店経営の実績があるため、営業者さまのこのような思いを実体験として共有しています。

後ろめたいことや、言いづらいことも、ぜひそのままぶつけてください。

時には厳しいアドバイスをすることもあるかもしれませんが、一緒に解決策を見出せるよう、最大限努力をします。

 

営業開始後の安心
ナイトビジネスは手続きをしたら終わりというほど簡単な手続きではありません。
実際に営業を続けると必ず風営法の壁にぶつかるのが普通です。
一度手続きをさせていただいたのちは、簡単なご相談はすべて無料でお受けしています。
緊急の案件の場合はすぐにでもお店に伺います。
不意な警察の立ち入りや従業員・キャストさんの問題などもご相談ください。

許可を取ったらハイ終わりではあまりにも事務的すぎます。

風営法関連の業務は、すこし気を抜くとすぐに違法状態になるほどわかりづらく、流されやすいものなのです。

当事務所にご依頼いただく多くのお客様は、許可取得後も何度となく連絡をとり、適正な業務運営をされています。

許可取得後のわからないことや不安なことは、いつでもご連絡いただける環境を整えています。

営業活動をしない事務所
当事務所は、営業マンもいなければ
「仕事を紹介してください」とだれかにお願いしたこともありません。
全てのお客様はあなたと同じくこのホームページを見たり、
すでに当事務所にご依頼いただいた継続のお客様、
そしてその方からのご紹介のお客様だけです。
もちろん仕事はほしいです。
しかし、現在のお客様は大変に熱心で、わたくしたちが心から応援したい人ばかりで、
これ以上を望んでいないのです。
これは、けっしてプッシュ型の営業活動を否定しているのではなく、
今困っているひとにいつでも対応できるように
準備しているとお考えいただければ幸いです。

営業活動をしない事務所
当事務所は、営業マンもいなければ
「仕事を紹介してください」
とだれかにお願いしたこともありません。
全てのお客様はあなたと同じく
このホームページを見たり、
すでに当事務所に
ご依頼いただいた継続のお客様、
そしてその方からの
ご紹介のお客様だけです。
もちろん仕事はほしいです。
しかし、現在のお客様は大変に熱心で、
わたくしたちが心から応援したい人ばかりで、
これ以上を望んでいないのです。
これは、けっしてプッシュ型の営業活動を
否定しているのではなく、
今困っているひとにいつでも対応できるように
準備しているとお考えいただければ幸いです。

 

風営法の知識

風営法関連の知識で、どうしてもこれだけは押さえてほしいポイントをここでご紹介します。

すでに知っている知識もあるかもしれませんが、ぜひ一度お読みくださいますようお願いいたします。

接待行為

風営法の業務のうち、最も重要なのは接待行為というキーワードです。 特にガールズバーやメイド喫茶などの関係者様はぜひご確認いただき、知識として持っておきましょう。
接待行為の記事はこちら→

営業時間

ナイトビジネスは営業時間の制限を受ける場合と受けない場合があります。 あなたのお店はどのような業態で、どのような手続きでしょうか。そこで営業時間は変わってきます。
営業時間に関する記事はこちら→

従業員名簿

営業開始後には、いずれ警察の立ち入りがあります。そして必ず確認されるのが従業員名簿です。 記載していないと心証が悪くなります。
ここでその全体像をつかみましょう。
従業員名簿の記事はこちら→

 

風営法確認ツール

あなたのお店の営業時間は大丈夫?簡単な設問で全体像をつかみましょう。

最初の質問
あなたのお店はどのようなお店ですか?

*このツールは簡易版ですので、ご参考までにとどめてください。

 

責任と思い
私は決して身ぎれいな人間ではありません。
それなりに社会の闇や裏側を見てきました。
人間の弱さや欲深さ、ずるがしこさもわかっているつもりです。
開業をし、インターネットの知識を利用してこのサイトを運営し、多くの方に参考にしていただいています。
多くの依頼をいただき、業務を重ねていろいろな経験を積むうちに、自然と
「社会の不合理を受け入れているのは、実は風営法関連業務に携わる人のほうなんじゃないか」
と思うようになったのです。
社会の憩いの場となり、ときとしてガス抜きとなり、明日への活力をもたらす業界なのに、なぜ運営する側はどこかに後ろめたい気持ちを持たなかればならないのか、私は不思議なのです。
このサイトは多くの業界関係者にみられ、影響力も大きいです。
その責任と思いを、プライドをもって業務に取り組むことで、少しでもお力添えできればとの思いを強くしています。

 

 

行政書士 前場亮事務所のご紹介

107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7 赤坂レジデンシャル534

取扱業務 風営法、航空法、道路法など

代表者 前場亮(当サイト運営)→ブログはこちらをご覧ください。

 

いいね!をお願いします!

 

深夜営業・風俗営業許可のご依頼は
行政書士 前場亮事務所へ。
03‐6679‐2278
(10:00~20:00)
もしくはメールから24時間
関東全域対応。
すぐにお店を訪問します。
深夜営業 68000円~(税抜き)
風俗営業許可 140000円~(税抜き)
バー・スナック・キャバクラ
ガールズバー・メイドカフェ・
アミューズメントカジノ
麻雀店・居酒屋
などのあらゆる業務に対応します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

ご依頼・ご相談