LINEで送る

行政書士 前場亮事務所は、北千住のキャバクラ・ホストクラブ・スナックなどの風俗営業許可1号、ガールズバーなどの深夜酒類提供飲食店を専門として多数の実績を誇っています。

風俗営業許可(キャバクラ・スナックなど)を200,000円(役所の手数料込)

深夜酒類提供飲食店で(ガールズバーなど)を74,000円

で承ります。すべて役所の手数料を含んでいますのでこれ以上はかかりません。

 

北千住は大きく分けると電車の路線を挟んで東側と西側に分かれます。

キャバクラやホストクラブなどのナイトビジネスの多くは西側に集中しています。これは東側の駅前に大学があり出店規制があるためです。

また、西側にも大学や保育園が多数ありますし、都市としても学校を誘致してイメージのクリーン化を図っています。

そのため出典に際してはしっかりと検討しないと最悪な場合許可が取得できないということにもなりかねません。

ガールズバーやバーなどの深夜酒類提供飲食店は大学や病院、図書館などの近くにあっても出店規制はありません。

北千住はここ数年でイメージが向上し、住みたいまちランキングにも上位に位置するなど、特に駅の周辺はどこのお店も大変に流行っています。

西口の繁華街は細い路地にびっしりと飲食店が並びます。

「こんなところに飲食店が!?」というような場所にも飲食店があり、しかもしっかりと集客しているのです。

これにはびっくりしました。

街全体に活気にあふれ、東京東部随一の盛り場としても機能しています。

前述しましたが西側にも学校が多数あり、これが風俗営業許可の取得を難しくさせています。

街自体の勢いは感じるのですが、いわゆる盛り場というのはほんの2~3ストリート程度しかありません。

そのためこれから出店しようという場合は深夜酒類提供飲食店のほうが圧倒的に多いです。

所轄は千住警察署です。

窓口は厳しいイメージはありませんが、許可取得後の立ち入りの頻度は多いようです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

区分
 許可申請のご依頼 質問・相談 そのほか

業務内容

 バー ガールズバー スナック キャバクラ ホストクラブ アミューズメントカジノ その他の業務

お店の住所(ご依頼の場合)

そのほかご相談

風俗営業許可 1号営業(20坪まで)保健所を含む 200,000円(役所の手数料込)
深夜酒類提供飲食店営業(20坪まで) 74,000円(警察署のみ)
深夜酒類提供飲食店営業(20坪まで)保健所を含む 110,000円(役所の手数料込)
20坪以上の場合 1坪3000円(応相談)
アミューズメントカジノ・カジノバー 240,000円~
株式会社設立 48000円~(役所の手数料別)
飲食店営業許可のみ 35000円~
各種変更届 28000円~
ご相談 無料
バー・居酒屋開業の創業融資・公的資金調達 獲得金額の4%

北千住の風俗営業許可申請・深夜酒類提供飲食店の届出は、行政書士前場亮事務所へ。

お待ちしております。


風営法に関するご質問はフォーラムから無料でできます


業務のご案内

風営法専門の行政書士である前場亮がお店を訪問し、その場で測量をし、最短で警察署の手続きを完了させます。
業務地域は東京都を中心に関東全域を対応しています。

特に東京都に関しては年間100件以上の手続きをすることでほぼすべての地域に経験があり、各警察署・浄化協会(公安)のクセや傾向も熟知しています。

保健所の許可+風俗営業許可1号(旧2号)で200,000円(役所の手数料込)
保健所の許可+深夜酒類提供飲食店で110,000円(役所の手数料込)
深夜酒類提供飲食店のみで74,000円(役所の手数料はなし)

でご依頼を承ります。
特に20坪未満の小規模のスナック・キャバクラ・ガールズバーに多くの実績があります。

「行政書士に連絡するのは気が引ける」
「後から聞いていない費用を請求されるかも」
「初めてで何から手を付けていいかわからない」
「偉そうにされたらいやだなあ・・・」

このような不安をお持ちのお客様に特におすすめします。
お電話をいただければすぐにお伺いし、簡単な書類を集めていただければハンコとサインさえしてくれれば残りは全部やります。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9‐1‐7 赤坂レジデンシャル534
tel03‐6679‐2278
(10:00~20:00)

LINEで送る